書道部生徒2名、奨励賞受賞! ~ 全国総文祭への出品も決まる‼

 先日、開催された愛知県高等学校文化連盟書道展において、文芸部(書道コース)の沖田唯希さん、本多小町さんが奨励賞を受賞しました。

 2人の作品は三河展と県展(県大会)合わせて約450点ある中から代表作品の12点に選出され、受賞することとなりました。

 また、12月20日(日)に岡崎美術館で行われた決勝審査では、沖田さんが全体の2番の票を獲得し、来年の8月4日、5日に和歌山県にて開催される第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会への切符を得ることができました。

 沖田さんは3月末にかけて新しい作品づくりをします。

作品名「岑参詩二首」
作品名「臨伊都内親王願文」