校訓

「気迫と品位」

校長挨拶

 西尾東高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、昭和51(1976)年に地域の強い要望に応えて開校され、本年度で45年目を迎えました。これまで1万3千名を超える卒業生を輩出し、多くの方々が様々な分野の第一線で活躍されています。
 本校の位置する辺りは大郷山古墳群と呼ばれ、歴史的にも由緒ある場所です。美しい緑に囲まれた校地は2万坪を超える県下有数の広さを誇り、グラウンド、プール、体育館、武道場、コート等、生徒が存分に活動できる施設が整備されています。また、校舎は清掃が行き届き、築山や花壇も手入れされ、充実した高校生活を送るためには申し分のない環境です。
 教育目標は、「三つの力、三つの意(こころ)」(高い知力・旺盛な気力・強靱な体力と誠意・善意・熱意)の体得を通して、次代を担うにふさわしい、明朗闊達、心身ともに健全な「気迫と品位」に満ちた人間を育成することです。
 本校では、高い志をもち、広く、深く思索し、将来に向けた課題解決の力を育てる学習活動、また、健全な心身、豊かな情操・社会性などを育てる部活動、学校行事、ボランティア活動などが活発に行われ活気に満ちあふれています。
 また、本校は普通科の進学校であることから、生徒一人一人の進路希望を実現できるようサポート体制を整え、学力の向上に努めております。その結果、この3月には、名古屋大学や名古屋工業大学、金沢大学へも合格者を出すなど、近年の進学実績については胸を張れる立派な成果をあげております。
 さらに、部活動においても、昨年、東海大会に出場した剣道部や一昨年の東愛知大会で準優勝の野球部、全国大会に連続して出品している美術部と文芸部(書道)を始め多くの生徒が熱心に活動しています。
このように、本校では、真摯に努力する生徒と熱意と愛情をもった教職員が、充実した教育環境の中で生き生きとした学校生活を送っています。今後も地域に信頼され、愛される学校へより一層、成長できるよう努力してまいります。
 皆様には、本校のますますの充実、発展のために格別の御支援をお願い申し上げます。

令和2年4月

愛知県立西尾東高等学校
校長 馬 場  茂

沿革

  昭和51年3月22日  本館、教室棟第一棟、武道場等竣工

  昭和51年4月5日  開校宣言及び第1回入学式を挙行(4学級)

  昭和52年9月6日  体育館等竣工 

  昭和53年6月5日  プール25m9コース、同附属棟竣工

  昭和60年2月15日  弓道場竣工 

  昭和60年11月9日  創立10周年記念式典を挙行

  平成7年11月18日  創立20周年記念式典を挙行

  平成17年11月17日  創立30周年記念式典を挙行

  平成27年11月13日  創立40周年記念式典を挙行

校歌

西尾東高校校歌

作詞 山下 英一
作曲 小川 和人

山むらさきに 並みよろひ
風立ちかおる 丘の上
学びの窓に わが友と
生命の春の この三年
睦み競はむ ひたむきに
あゝ光あり あゝ光あり 東高

岩に根を張る 松のごと
嵐に耐へて 新しき
世を担ふべき その力
求めて歩む 登り路は
照り徹りたり 一筋に
あゝ励あり あゝ励あり 東高

流れは尽きじ 矢作川
三河の海は 夢はらみ
潮満ちきたる この朝
纜解きて いざ行かむ
歌声響け 高らかに
あゝ望あり あゝ望あり 東高