顧問  ・山﨑 千里・奥島 美樹 ・市川 晴賀
教師  ・石原さかゑ・村松ふさ子
部長  ・牧  杏花

 茶道部は、週1回作法室で活動しています。1年生では、基本となる「割り稽古」「盆略点前」などを学び、2年生になる頃にはお点前が板についてきます。そして「平点前」「棚物」、冬には「炉」など本格的なお点前までできるようになります。夏休みには、西尾市内の学校茶道部員が集まり、「研修茶会」が開かれ、代表でお点前を行ったり、水屋仕事を実践し、普段の練習の成果を発揮する良い機会となります。さらに裏千家の教授の先生方から日常ではお稽古できない蹲(つくばい)や入室の心得、お客作法などを学びます。
 また、文化祭の「秋涼茶会」では、全員が浴衣を着てお点前とおもてなしをします。毎年たくさんの方に来ていただいて、とても嬉しいです。「秋涼茶会」で多くの人に喜んでいただけるように、しっかり練習していきたいです。
 茶道部は、お点前を覚えるだけでなく、もてなしの心や、社会生活を営んでいくうえでのルールやマナーを自然に身に付けられるところだと思うので、これからも部員全員で協力して活動していこうと思います。